6)「普通の水」と「生きている水」

パイロゲン

水分 と 腐敗 の関係に着目した人がいます。

「開封後は、早めにお召し上がり下さい。」とは・・・開封すると、酸化が始まり、腐敗するからですね?

水分があると腐敗するので、水分を抜いて乾燥させ、保存食(乾パン、乾麺、切り干し大根 etc.)が考案されています。
・・・素晴らしい生活の知恵ですよね〜?

水分が多いと腐敗するのが、通常です。

でも、水分が多いものは、
「みずみずしい」と言う表現があるように
生命力があり、元気な状態 を言います。

私が読んだ小冊子に、
とても興味深い事が書かれていました。

line

「水分があると元気」 しかし 「水分があると腐れ易い」

line

水分が多いとみずみずしい。
だけれど、
水分が多いと腐れ易い。

う〜〜〜んっ! 微妙ですね〜?

自然界では、
みずみずしい状態が長くは保持出来ないものなのでしょうか・・・。

色々な事を研究している人がいますが、
「酸化と還元」について研究している方がいます。

この言葉を聞いた事がおありの方、
意外にいらっしゃるのではないでしょうか。

FFC(Ferrous Ferric Chloride)
   (フェラス・フェリック・クロライド)

先日、祖母の33回忌があり、
親戚が集まった時に、この話を何気にしましたら、意外にも、パイロゲン を知っていて、ビックリしました。

FFC は知らなくても、パイロゲン は知っているのですね?

Ferrous(鉄) Ferric Chloride (塩化第二鉄)

FFC テクノロジーは、地球の環境問題の改善の為に生まれた技術だと聞いています。

そして、FFC パイロゲンが生まれたようです。

酸化して錆びた水に、FFC パイロゲンを入れると還元されて、錆が消えて行くと言う実験を見ました。

それは、身体の中でも同様に、
酸化された水が還元される(浄化される)と言う事のようです。

私は、娘から濃縮パイロゲンを贈って貰ったので、それをご飯を炊く時に入れて、戴いています。

FFC の技術により、腐敗菌に負けないご飯が炊けるようなのです。

私は、化学者でも技術者でもないので、
とてもファジーな言葉でしか、伝えられませんが、人間には、五感や第六感があり、化学的または技術的な言葉の証明がなくても本能的に分かる事があります。

寧ろ、私は、そちらの方を大切にして暮らして来ました。

まず、濃縮パイロゲン を入れて炊いた玄米を初めて食した時に、その歯応えが気に入ってしまいました。

それから、気になって、パイロゲンの事を調べました。

『私の直感です。』

色々と詳細が書かれていましたが、
『これは、素晴らしい還元力がある!』と思いました。

贈って貰った濃縮パイロゲン を、ご飯を炊く前に入れて、その袋の周りに残っているパイロゲンの液を水で薄めて瓶に入れ、その中に観葉植物のポトスを数本挿(さ)しました。

数日間経って、何気に見ると、葉が青々としていました。

何だろう? そんなにパイロゲンは入っていないと思うのに・・・。
それでも、みずみずしい青緑になって、元気な様子なのです。

やっぱり、何か、作用したのだろうと思いました。

パイロゲン関係の冊子を読むと、
どうも、FFCのお水は、元気になる何かがあるようなのです。

パイロゲンは、FFC + お酢で造られています。

パイロゲン1000倍希釈水に30分浸す事を、
FFC 処理と言うそうですが、

FFC 処理したキュウリをその後、乾かして実験されたものは、ドロドロに腐っていくのではなく、徐々に黄色く熟れていきました。

植物も人間も病気やケガをすると細胞から水が出ます。

何十年も掛けて徐々に水が抜けて行くのが、病気やケガで急に水が抜けて痛みを生じます。
(腹水、中耳炎、膝に水が貯まる等・・・)ここでは、水が腐って行く方向に働いています。

FFC 処理した水は、
腐る方向ではなく、生きる方向に働くようなのです。

『生きているとは、

 酸化と還元の調和がとれた状態』

だそうです。

生命って、神秘的ですね?

生きる細胞を作り、古くなった細胞を捨て、そのバランスで生命が維持されているのですから・・・。

難しい事は専門家に任せて、私個人としては、この還元性のパワーに大きな期待を抱きました。

FFCの概念・・・

水の力で、

腐敗の方向から、生きる方向に向きを変える

何だか、凄い発想ですね?

今は、FFC イノベーションが進行中のようです。

植物だけでなく、食品、農業、住宅、施設等、多方面で、このFFC が活用されているそうです。

私もこの波に乗って、自分の身体の改善をして行こうと思います。

パイロゲン・ベビーが誕生し、

学校のプールも FFC 元始活性水器 導入し、
(泳げば、泳ぐほど、元気になり)
上水道に FFC セラミックス を導入し、

コンクリートにも構造物にも FFC を使い、(鉄筋の錆がなくなったり、老朽化が抑えられたり)衣食住のあらゆる分野で FFC を取り入れる事で、安心・安全な暮らしを送る事が出来るようになるのではないでしょうか。

日本の将来に希望を抱ける新しい概念が登場しました。

暗いニュースや不安を煽(あお)る情報報道が多い昨今、私は、この FFC Products に未来の光を感じます。

line

私は、早速、パイロゲンを購入する事にしました。

HPを見ると、健康飲料は、4種類あるようで、

  1. FFC パイロゲン
  2. FFC パイロゲン スペシャル3
  3. FFC ノンカロリー パイロゲン
  4. FFC パイロゲン ゴールド
  • 1~4 全てに入っている原料は、

米酢 リンゴ酢 柿酢 梅酢 ローズヒップ ブドウ茎抽出物
  • それ以外の含有原材料
FFC カロリー
(100ml 中)
原材料 原材料

1

パイロゲン 25kcal
2 パイロゲン スペシャル3 16kcal
アセロラ酢
マキベリー
アムラ
コラーゲン
ヒアルロン酸
植物繊維
高麗人参
クコの実
エゾウコギ
3 ノンカロリー パイロゲン 4kcal
マンゴスチン酢
ライチ
マンゴスチン
コラーゲン
ヒアルロン酸
4 パイロゲン ゴールド 25kcal
食物繊維 高麗人参
クコの実
エゾウコギ
丁子(ちょうじ)=クローブ

私は、自分が頂いた上記リストの2番目の “FFC パイロゲン スペシャル3” を注文する事にしました。

購入は、オンラインで注文出来るのですが、紹介が必要になっていました。

(下記のように購入方法が書かれていました。)

購入方法|スマイルクラブ

それで、紹介をして頂き、やっと、注文できました。

今回、私が注文したのは、
パイロゲン(スペシャル3)
シャンプー/コンディショナー/ボディソープの3点セットです。

やっと、手に入れたので、喜びもひとしおでした。

パイロゲンは、身体の中を浄化してくれるものと思います。
今後が、楽しみです。

パイロゲン

試してみたい方は、ご連絡下さい。

このサイトの『問い合わせ』フォームを使って下されば、連絡が取れますので、ご活用下さい。ご紹介致します。