幻の整体師

Ryusei@Lobby

私が一番よく知っている素晴らしい情報

があるのに、このサイトでご紹介していなかった事は、『灯台もと暗し』だったと思います。

(このサイトは、”Health & Happiness” と言うタイトルを掲げて、構築して来たのに・・・。)

人は、身近に居たり、在ったりすると、あまりにも当たり前過ぎて忘れてしまいがちになるものですね。

2018年7月7日から手掛け始めたこの情報サイトは、

私の人生の中で出逢った身心が喜ぶ情報や Goods を発信しようと少しずつ投稿し続けて来ました。

サイトの構築には、『石田塾10期生』に入塾し、その “Know How” を学ばせて頂いています。その塾も来月に修了になります。

アフィリエイト養成塾として、サイト構築を学びましたが、私のご紹介したいリストが見つからなかったのです。
でも、こうして情報を発信出来る場を持つ事が出来た事に、大きな喜びを感じています。

line

人に歴史あり。

そして、

食に歴史あり。

line

そして、
「何故、自分はこういう人生なの?」と、ふと思う時が誰しもあるのではないでしょうか?

生まれた環境がいい人、悪い人。

生まれた状況がいい人、悪い人。

社会に適応出来る人、出来ない人。

モヤモヤとした気持ちをどうしていいのか分からない時もあるでしょう。

まだ、人生経験が浅い子供ですら、悩み苦しむ現代社会です。

上手く事が運んで行っている時は、いいです。

思うように道が開けなかったり、未来に夢と希望が持てなかったりする時は、どうしたらいいのか・・・。

しかし、年齢を重ねて行けば答えが分かるというものでもありません。

ある時、Mr. S (敢えて、今は、Mr. S としておきます)が、人生をこう表現していました。

人生は、解釈学だよ。

私は、小学生頃から、「人生」について、考えていたので、その言葉に大きく反応しました。

子供ながらに「幸せ」を追い求めていました。

子供でしたから、「幸せ」は、どこかにあるのだと信じて探していたのです。
チルチル・ミチルの「青い鳥」を探すように・・・。

でも、何年経っても、何年経っても、
自分が抱いている幸せと言う名の「バーチャル・ハピネス」には、辿り着かなかったのでした。

一体、「幸せ」って何なのだろう?

悶々としていた私に一条の光が差したのは、あの Mr. S の言葉だったのです。

「人生は、解釈学だよ」

・・・世の中がどんな状況であったとしても、それをどう受け止めるかによって、気持ちが軽くなったり、重くなったり、するのは、誰もが経験している事だと思います。

そこにやっと気付かせて貰えた一言でした。

私は、カトリックの学校に行ったので、神父様やシスターのお話を聴く機会がありました。

そのせいでしょうか?
誰も知らない海外で、一人ぼっちになった時、偶然に、町中で教会を見ると、そっと扉を開けて、一人座って目を閉じては、お祈りしていた事もありました。

自力で幸せを創ろうとする道ではなかった私は、ただただ、幸せの青い鳥を探していたのです。

探していたから、「幸せ」からは遠かったのだと思います。

その後、Mr. S の言葉は、私の人生を大きく方向転換させてくれました。

Mr. S は、人々の健康指導をしています。

それも、とても深いアプローチからの健康指導をしています。

Mr. S は、身体のツボとツボを繋ぐ線を内経絡と呼び、対社会、対人間関係を繋ぐ線を外経絡と呼んで、この2つの経絡を読み解きながら、身体のバランスを整え、健康体に誘導して行くと言うとても繊細で緻密な整体操法を施して、半世紀。

半世紀前は、器具も薬も使わずに手法でする整体操法は、世間では認知度が低く、多くの人々からペテン師と言うヒドイ見方をされ続けて来ました。

まだ、当時は、“気”という概念がとても薄い時代だったと言う事も加担して、辛い評価を浴びました。

そのうち、中国の気功が世間に知られ、その効果も認められ始め、Mr. S の整体操法は、少しずつ、少しずつ、口コミで広まって行きました。

Mr. S は、身体に関する素晴らしい情報には、とても高感度なアンテナを持っていらっしゃって、ご自身の整体操法を常に高めて行っています。

そして、今では、Mr. S の三本の柱である、野口整体、桜沢式食用療法、合気に、エナジー・カラーやカタカムナが取り入れられて、内経絡および外経絡を紐解きながら、バランスの崩れた(病気=病んだ気)を整え、人間が本来持っている自然治癒力を取り戻す誘導をしています。

このような操法が出来る指導家は、数少ないと思います。
幻の整体師と言われるゆえんだと思います。

身体を熟知している方でないと全体のバランスを観て、お一人お一人の操法を施す事は難しいと思われます。

半世紀以上も身体に携わって来た Mr. S は、長年の身心のお疲れが身体を蝕んで、昨年、膵臓癌になられました。
ご自身のやって来られた健康指導を、今度は、ご自身のお身体に施す為、一年弱のお休みをして、色々な方法でお治しになられて、回復されました。

その様子は、facebook や Note, twetter などに、お写真を載せて、多くの方に、伝えて来ました。

その身体のお写真は、目を覆いたくなるような痛々しいものでした。

それでも、Mr. S は、ご自身のありのままのお姿をアップし続けました。

RecoveryChannel

治療は、タイの占い治療(シャーマン)の所へ行ったり、末息子がいるハワイの治療院https://www.jujubehawaii.comに行ったり、北海道の有機栽培をしている土に触れ、アーシングをしたり、札幌にいらっしゃる中国の先生のところで、ガァサーを受けたり、「希望の命水」を飲んだり、パイロゲン(FFC処理してある飲料水)を頂いたり・・・。

Mr. S の情報キャッチ・アンテナは、素晴らしいものがあります。

そして、今年11月、Mr. S は、整体操法を復帰されました。

求めていらっしゃる方のところまで届いて欲しいと言う願いを込めて、
こちらでご紹介させて頂く事に致しました。

整体操法の予約 枠は、

整体言霊

以前より少ないですが、

幻の整体がまた受けられるようになりました。

場所は、

北海道(小樽)、東京(六本木)、京都。

実践研修会

と称して、講演もされています。全国を廻って講演されます。

このような機会はとても貴重だと思います。

すべての答えは身体にある

北海道、小樽市にて、合気道で合気整体をされています。

こちらの合気道は、サエグサ合気です。

ただただ護身術として習得する技だけではなく、合気を通して、ご自身の身体も整えて行くものです。

サエグサ合気素晴らしいお稽古です。

ご自身の身体と向き合いたい方、こちらの道場の門戸を敲いてみられてはどうでしょうか。

新しい人生が始まると思います。

厳しいお稽古とは違います。ご自身の身体や人間関係を学ぶ合気です。

サエグサ合気@小樽道場

Mr. S の主な著書

Book_大丈夫_ 気穴ちゃん 最後に残るのは身体だけ
単行本
雲ノ上ハイツモ晴レ
KKロングセラーズ/2016年
コミック
マンガでわかる気の相性学
祥伝社/2015年
新書/電子書籍のダブル出版
自分を見つめなおす「整体の智恵」
講談社+α文庫/2012年
体は何でも知っている 身体は何でも知っている 大和なでしこ整体読本
文庫
カリスマ整体師が教える

無敵の『身心取扱説明書』
ちくま文庫/2010年
仕事も人生もうまくいく
整体的生活術

アスペクト/2007年
身体を取りもどす “ 七つの力 “
アスペクト/2006年
大和なでしこ整体読本 整体的生活術
文庫
ちくま文庫/2010年
文庫
ちくま文庫/2005年

SEITAI BIBLE

※参照サイト:
 nihonjin.or.jp