最近、よく耳にするようになったお酢の力

健康飲料 FFCパイロゲン

私が出逢ったのは、今年の春。

それは、札幌にある陶氏先生の治療院で、頂いた健康飲料でした。陶氏先生のところでガァサーをして頂くと言う初体験の日に、頂いた黄金色の飲み物でした。

ガァサー刮莎・刮痧)とは、水牛の角で作られたヘラを使った中国伝統の健康マッサージ。

背中をヘラで削ぐようなマッサージで、悲鳴を上げたくなるほど痛いのですが、終わった後の爽快感はハンパ無かったです。

きっと、詰まっていた血流がドッと流れたからではないかと思われます。

このような治療法があったのかと最初は驚くばかりでした。

中国医療って、凄いですね?

その時に、頂いた健康飲料水がとても気になって、色々と調べてみました。

私達の身体は、70%は水で、その水の酸化が、病気に密接な関係があるとの事です。

そして、還元電位-250mVの電解還元水の飲用により、体内の酸化を防ぎ、体内に還元環境を保ち、同時に、抗酸化力細胞修復力がある FFCパイロゲン清涼飲料水 の飲用により、健全な健康生活を送る。

・・・事を推奨していらっしゃいます。

最近、TVで随分お酢の効用が取り上げられるようになったので、私もこのタイミングで、陶氏先生に出逢え、パイロゲンにも出逢えた事に奇跡的な幸運を感じています。

身体が若返って来るようで、このパワーは今まで出逢ったものとは、大きく違うと感じました。普通、酸化していく流れから、還元されてみずみずしく若返る流れに変わって行っているように感じてなりません。

この健康飲料に関しては、以前も情報提供致しましたので、そちらでご覧下さい。

水分 と 腐敗 の関係に着目した人がいます。 「開封後は、早めにお召し上がり下さい。」とは・・・開封すると、酸化が始まり、腐敗するからです...

今は、注文出来るように手配が整いましたので(紹介制なので・・・)、先月末にやっとパイロゲン6本セットが届き、毎日、頂いています。

私が本能的に感じている事が、パイロゲンの誕生秘話を読みますと、益々、この出逢いの奇跡に感謝の気持ちでいっぱいになります。

今、出逢えて、よかったと思います。

そのパイロゲンの誕生秘話をご紹介します。

パイロゲンの誕生秘話

この実験結果には、とても興味が湧いてきます。

詳しく読みたい方は、こちらのサイトで、じっくりとお読み下さい。

とても参考になると思います。

酵素玄米に、FFCパイロゲン濃縮液一本(15ml)

酵素玄米も、陶氏先生から教えて頂いた貴重な情報でした。

陶氏先生のレシピは・・・

美味しい発芽醗酵玄米ご飯の炊き方
1 無農薬、有機玄米
(できれば、あや姫玄米を使用)
2 五色以上の豆
(白、黒、赤、黄色、緑、紫、青・・・)
3 FFCパイロゲン濃縮液一本(15ml)
4 天然塩少々
5 少し多め還元水(できれば、なかったら水道水でもいい)
6 12時間以上漬け

発芽させる(市販の発芽玄米は白米と同様、死んでいる米ですから、使用不可)。
そのまま炊く、(普通の電気炊飯器でよい、玄米コースでなくてもいい)。
出来上がった玄米、毎日かきまぜて、食べきるまで保温してください。
できれば、四日目から食べて下さい。ゴマ塩かけて、召し上がってください。
(すぐ食べてもいいですが、四日以上食べるご飯の量を炊いて下さい)。

本物の情報は、

誰と人と出逢い、誰と繋がるかに係っています。

良い出逢いと、良い情報で、健康で幸せな人生を彩りたいものです。